三島クリニック
医療法人恵仁会
三島外科胃腸クリニック     
 理事長あいさつ  診療案内  交通案内  施設概要
 透析センター  トピックス  三島クリニック透析室ニュース  関連リンク
最新更新日
2018/4/15
〒799-0422 愛媛県四国中央市中之庄町116 
TEL (0896)24-3111   FAX (0896)24-2870 
 
 当院(通称:三島クリニック)は、最新の設備と透析管理システムの導入等により、より安全で、質の高い透析治療を行っております。
 また、他施設に先駆けて長年透析液の清浄化に取り組み、透析液の水質は透析医学会の透析液水質基準による超純粋透析液(ウルトラピュア透析液)を使用しております。
 

お知らせ 

「第17回三島クリニック講演会」の開催について 
「第17回三島クリニック講演会」は、2018年3月25日(日)、「第6回三島クリニック講演会」においても御講演いただいた椿原美治先生(滋慶医療科学大学院大学教授) を講師にお迎えして開催されました。
椿原先生は、腎臓内科学、透析医学をテーマに、実臨床や臨床研究を多数行われ、特に日本透析医学会の統計調査委員長として、多数のガイドライン作成にも関わってこられた先生です。
当院では、椿原先生による定期的な透析回診を行っていただいております。
 
当院理事長、BSジャパン「教えて!ドクター 家族の健康」に出演 
当院理事長が、BSジャパンの「教えて!ドクター 家族の健康」(2016年1月23日)に出演しました。
番組テーマは「高血圧の人は腎臓の健康度を調べよう!」でした。 
 
2015年6月21日付で,溝渕剛士医師が副院長に就任いたしました。
溝渕医師の専門資格は、日本内科学会認定内科医・日本内科学会総合内科専門医・日本腎臓学会腎臓専門医・日本透析医学会専門医・日本人間ドック学会認定医・日本医師会認定産業医等です。
火曜日と金曜日はシャント手術・シャントPTA治療を行っています。
 【腎臓内科外来を始めました】

当院では,高知大学泌尿器科と外科の医師による診療を行っています。
高知大学泌尿器科の医師による診療  泌尿器科(腎尿路,膀胱,前立腺等)
  毎週水曜日     9:00 〜 18:00
  毎週土曜日     9:00 〜 15:00
高知大学外科の医師による診療     外科(呼吸器,心臓血管,各種癌治療)
  毎週金曜日     9:00 〜 18:00

【ペインクリニック(痛みの外来)】

   毎週火曜日(予約制) 10:00 〜 17:00
ペインクリニック専門医による痛みに関する診療を行っています。
腰痛・上肢痛・下肢痛・肩痛・頭痛・神経痛・慢性疼痛など全身のあらゆる部位の痛みの治療をしています。なかなかとれない痛みに困っていたら、ぜひ一度受診してみてください。

当院では現在、医療業務充実のため職員を募集しています。募集職種は看護師・薬剤師です。詳しくは職員募集のページをご覧ください。

2014年7月より理学療法士が着任いたしました。
運動器疾患手術後の理学療法・機能訓練・マッサージ・温熱療法・電気刺激法 などを行います。
(なお、デイケアに行かれている方は利用できません。)


三島クリニック
 
 特徴・特色

三島クリニック講演会
当院では、世界の中でもレベルが高いとされる日本の透析療法をリードされる高名な先生をお迎えしての「三島クリニック講演会」を開催しており、毎年御好評をいただいております。
「第17回三島クリニック講演会」は、2018年3月25日(日)、滋慶医療科学大学院大学教授 椿原美治先生を講師にお迎えして開催される予定です。


質の高い透析

透析センターの増築(2012年7月)によって透析装置は81台設置可能となりました。現在は80台設置されていますが,そのうち78台がオンラインHDFに対応しています。オンラインHDFを行うことによって、透析アミロイド症の発症予防と進展抑制、透析中の血圧低下防止、貧血の改善、食欲の改善、かゆみ・イライラ・不眠の改善などの効果が期待できます。また、5時間透析の推奨を行っており、「質の高い透析」が「生活の質の向上」につながると確信しています。

徹底した透析液清浄化への取り組み
MIA症候群対策、また透析アミロイド症対策のため、「よりクリーンな透析液」を目指して考えられるあらゆる方法を取り入れ、究極の透析液清浄化システムを構築しています。

透析管理システムの導入
「安全」で「快適」な至適透析を実現するため、透析管理システム(東レ社製 MiracleDIMCS)を導入しています。

無料送迎バスの運行
交通の便が悪い患者様や透析通院が困難な患者様のために、当院と自宅までの無料送迎サービスを実施しています。車椅子をご利用の患者様のためのリフト付き送迎車も完備しています。

季節感のある透析食を安価で提供
季節感のある献立や行事に合わせた食事を取り入れ、味覚と視覚で味わっていただける透析食を安価で提供しています。

経鼻胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査の実施
当院では、極細径スコープを使用した楽で安全な“鼻から入れる胃内視鏡検査”を行っています。このタイプの胃カメラが入っている病院は愛媛県下ではまだ少なく、四国中央市では当院が最初に導入しました(平成18年2月導入)。苦しくない痛くないと評判です。
経鼻胃内視鏡検査は年間約500件、大腸内視鏡検査は年間約100件行っています。どなたにも必要な定期的な検査が気軽に受けられます。
また、当院では高画質画像を得られる最上位機種「Advancia(アドバンシア)」を使用した内視鏡検査を行っております。

16列マルチスライスCTによる精密検査の実施
当院では、2011年4月より16列マルチスライスCT(Alexion;アレクシオン)で質の高い画像診断を実施しています。従来の装置に比べ、一回転で16断面のデータが収集可能となり、短時間・広範囲・高精度の検査が行えます。

生活習慣病への取り組み
糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病、CKD(慢性腎臓病)の予防と治療に取り組んでいます。また、16列マルチスライスCT、超音波エコー、骨塩量測定装置、動脈硬化測定装置等を完備し、心臓・肝臓・胆嚢・膵臓・骨・血管等の検査及び診断にも取り組んでいます。

快適な治療が行える物療室
最先端の超音波・レーザー・光・電気治療器を各種導入しています。また、さまざまなトレーニング機器も設置した明るくて広い物療室です。


このホームページについて、ご意見・ご感想をお寄せください。  
 
(なお、医療相談にはお答えできません)


Copyright (C)  2005  MishimaClinic.  All  Rights  Reserved.