物療機器のご紹介 「スーパーライザーPX




 スーパーライザーは、体の深いところまで届く特殊な赤い光(近赤外線)を利用して治療を行うものです。
この光には主に2つの効果があります。
@鎮痛・消炎(痛みとはれをひく)効果。
A自分で病気を治そうとする能力を引き出す効果。


 新たに導入したスーパーライザーPXは従来のスーパーライザー(光線治療器)の最終進化型です。
従来のものより患部まで深く確実に浸透し、からだの奥まで波のように短時間のうちに(一か所3分)広がるパルス照射で高い治療効果が期待できます。

「スーパーライザーPX」は、パルス照射を採用することで、従来の2.2Wを格段に上回る最高10Wの高出力を実現しました。
これにより生体深達性をさらに高めるとともに、治療時間を短縮。しかも、高出力で照射範囲が広がるため、より簡単に近赤外線治療が行えるようになりました。

@ 筋肉、関節への照射
筋肉痛、関節痛、神経痛他…捻挫、ムチウチ症、肩こり、腰痛など

A 皮膚への照射
円形脱毛症、帯状疱疹、褥瘡(床ずれ)など

B 星状神経節(神経上のツボの様な所。血管の拡張・収縮を支配)照射
*頚部にある星状神経節への照射で交感神経の緊張が緩み首、肩、上肢の疼痛、血流が改善されます。
肩こり、自律神経失症、更年期障害、不眠、鼻炎など

 スーパーライザーPXの照射は従来のものと同様、安全で痛みや副作用の心配の全くない治療です。何度も治療することで効果を発揮しますので、続けることをおすすめします。

「更新情報」に戻る 「施設概要」に戻る