物療機器のご紹介 「スーパーライザー」


スーパーライザーは、体の深いところまで届く特殊な赤い光(近赤外線)を利用して治療を行うものです。
この光には主に2つの効果があります。
@鎮痛・消炎(痛みとはれをひく)効果。
A自分で病気を治そうとする能力を引き出す効果。



首への照射
星状神経節(大きな神経のツボ)という最も重要な神経の集まっているところに光をあて、ストレス等で緊張している神経を正常な状態に戻し血行を改善することにより多くの病気に効果を発揮します。

筋肉・関節への照射
筋肉・関節の深いところに光をあてることにより、神経の興奮を抑えたり、血行を改善して痛みをとります。

適応症(以下の症状でお悩みの方に効果があります)
捻挫 ムチウチ 五十肩 肩こり 腰痛 膝の痛み
テニス肘  けんしょう炎  肉離れ  神経痛
更年期障害  自律神経失調症

照射による皮膚の刺激や痛み、その他の副作用もありませんのでご安心ください。

18号メインページに戻る 18号メニューに戻る