かゆみ対策

~スキンケアについて~


 透析患者様の多くが、かゆみを訴えられます。かゆみは、からだの内からの刺激、あるいはからだの外からの刺激によって起こります。このうち、からだの外からの刺激に対しては日頃から気をつけていれば予防できることが多くあります。ここでは、かゆみ対策としてスキンケア(肌の手入れ)を中心にまとめてみました。

スキンケアのポイントは
 皮膚を清潔に保つ
 皮膚の乾燥を防ぐ です。
 特に、皮膚の乾燥はかゆみの一番の原因になります。これからの季節は空気が乾燥しますので、それに伴って皮膚も乾燥しやすくなります。御注意ください。
 
►シャワー、入浴で皮膚の清潔を心がける。
►入浴の時、一番風呂や熱めの湯には入らない。
►からだを洗い過ぎない。またこすり過ぎない。
►ナイロンタオルは使わず、柔らかいタオルで洗う。
►石鹸を使いすぎない。できるだけ刺激の少ない石鹸を使う。そして石鹸をよくすすぐ。
►爪がのび過ぎていると、掻いた時キズになりやすいので、爪ののび過ぎに注意する。
►チクチクする肌着はさける。
►暖房や強い日差しに注意する。
►皮膚の乾燥を防ぐための軟膏やクリームは、入浴後や就寝前に毎日塗る。
►十分な睡眠をとる。(十分な睡眠は皮膚の新陳代謝を促します。)

 かゆみを防ぐために、ぜひスキンケアに取り組んでいただきたいと思います。



31号メインページに戻る
31号メニューに戻る